熊庵
こらむ 好きな場所 好きな店 音楽 映画 ドラマ 吉様 サイト スケジュール


目 次
9.26
序:飛べない熊
9.27
嵐の中で輝いて!!
9.27
熊は舞い立った!!
9.27
熊は舞い降りた!!
9.28
グ〜ッドモ〜ニング・
モスクワ!!
9.28
嵐の前の・・・・・
9.29
ロシア裏事情
9.29
Suddenly , MARIA !!!!!
9.29
祝 日本人初の快挙!!!!
9.30
再会
9.30
伏兵現る!!!!!
10.1
恋多き熊に薔薇を・・
10.1
雨よりも優しく・・・
10.1
去りゆく熊に祈りを

 


序:飛べない熊
  2004/9/26


「ビザが下りない!!」何度この台詞を呟いたであろうか?
岩田守弘氏(以下守君)から連絡を受けて3週間が過ぎていた・・・・・・・。
もうとっくに発効されているはずのビザ・・・・・。
モスクワで守君は何度も「明日来てくれ」と言われ続け、その都度此方に連絡を入れてくれた。
彼の労力と時間を費やしてしまわせた罪の意識も手伝って「胃が痛い」状態に陥ってしまっていた。
更に激しさを増すテロ活動も不安要素になっていた。
ここで守君との会話
  熊 「テロ大丈夫?」
  守君「みんな先生を待っていますよ!!」
会話になっていなかった(涙)。

母親や猫達の心配を他所に「行く」という決意は微塵も揺るがなかった。
「テロに巻き込まれる人生ならそれはそれでいい。」
カッコ良くそう考えても、ビザが無ければロシアには行けない。

航空券のキャンセルを考えるとモスクワで待っているボリショイのみんなや守君の顔が頭から離れない、何故下りない、テロの影響にしたっていくら何でも長すぎる・・・・・かなりのストレスだった。


結局モスクワからの連絡は金曜日の朝に大使館で申請して夕方にビザを受け取ってくれとの事・・・・・・・東京のロシア大使館は昼の12時半で終わるのです。
夕方まで開いている新潟か札幌の領事館に行けというのか?
悪名高きロシア大使館には緊急発効で三万円もの料金を払いました。
日本とロシア間にはピザ代は存在しないそうなんですが、緊急の場合はあくまで“通信費”として別料金がかかります。
新しいFAXでも買うのだろうか?
大使館員の飲食代に消えてるに間違いない(プンプン)!!
でもこれでロシアに行ける事となったのです。

木曜日にタイ料理を御馳走になった“ハニー・ダーリン夫妻”、日曜日に「インダス」で送別会(お別れしたいという事やな)を開いてくれた“大りんご夫妻”も背中を押してくれました。

「モスクワ獲ったる!!」そう決意した出発前夜までの流れでした。

Copyright 2006 kumaan All rights reserved.